大阪、兵庫、奈良、和歌山のセルロースファイバー断熱工事はお任せ下さい! サイディング工事とのセット割引もご用意しております!
『JCA』(デコスドライ工法の責任者ネット)認定代理店です。お気軽にご相談ください。

TOP

お役立ち情報


2016年4月10日 : デコスの8つの効果と特長
<断熱性> 
冬暖かく、夏涼しい快適空間。省エネで経済的。           
デコスドライ工法は綿状の断熱材を乾式で吹き込む充填工法。                
そのため、複雑な壁体内の構造にも対応し、隙間のない断熱施工が可能です。      
他の断熱材は、経年劣化により腐ったり亀裂が入ったり収縮したりしますので     
断熱性能が20年、30年と持続することはありませんが、デコスは30年後の耐久試験の結果経年劣化は見られません。現場発泡ウレタンは約25年後までに20~30%も収縮すると言われています。結果、断熱性能は落ちてしまい高熱費の負担につながります。 

<調湿性> 
湿度を調節し、快適な住環境・結露対策に効果的。
梅雨時季も他の断熱材にない快適さです。デコスファイバーは天然木質繊維特有の吸放湿特性で1年を通して室内を適度な湿度にコントロールします。
また、カビ菌やウイルスやダニが生きていられないとされる、湿度約40%~60%に保つのでアトピー対策にもなります。撥水処理加工なので水蒸気は含んでも水は含みません。

<吸音性> 
抜群な防音快適環境を創る。手軽に本格ホームシアターも。     
吸音性の優れたデコスファイバーは、日常生活の音や屋外からの騒音、室内からもれるプライベート音を著しく緩和します。また、現場発泡ウレタンの様に室内の音は反射せず吸音するので耳が痛くなるというような問題も起こりません。


<安心安全性>
デコスファイバーは高い品質基準で生産されています。
火事に強い難燃性を持ち現場発泡ウレタンの様に、火事の場合も有毒ガスを発生せず燃えたりしないので、万が一の場合も命を守る建材です。

<健康性>
デコスドライ後工法できちんと断熱施工された家は、高い断熱性能を持っています。
そのため、部屋間の温度差が小さくなり冬場のトイレ、洗面脱衣所、お風呂などで起こるヒートショック対策として機能します。
また、カビ、ダニの発生原因となる壁体内結露を防ぐため、アトピーやぜん息、アレルギーを未然に防ぎます。

<省エネ・省CO2性>
デコスファイバーは新聞紙リサイクル、製造時のエネルギー消費量が極めて少ないカーボンフットプリント認定建築用断熱材として、省CO2性に最も優れた断熱材です。

<防カビ・防虫性>
ホウ酸を溶かし、JIS規定の防カビ性をクリア。
この効果より、高い防カビ性とさらに高い防カビ性とさらに高い防虫性を持っています。ホウ酸は、安心で長持ちするシロアリ防蟻材して注目されています。ホウ酸の毒性は、食塩の100分の1。

<建耐久性>
建物の断熱欠損のないデコスドライ工法と、デコスファイバーの吸放出特性が湿度をコントロールします。
結露を防ぎ、通気工法と合わせ構造材を乾いた状態にすることで、シロアリの食害を受けにくくし、腐朽リスクを低減。
その結果、建物の高寿命化に貢献し、お客様の資産を永く守ります。

断熱性=断熱材の品質 X 施工品質  

デコスドライ工法は専門の有資格技術施工者が責任施工します。
2016年3月1日 : デコスはお客様のニーズにお応えします!
新築、リフォーム等の建築工事を予定しているお客様が何にこだわりたいかのグラフです。


自然素材へのこだわりが1番です!そのようなお客様へのニーズへお応えできるのがデコスです。
是非お気軽にお問い合わせください。

ご挨拶

お客様に対し信頼関係を第一に考え、より良い建築工事の実績を積み重ねて安心して頂けるよう全力で努力させて頂きます。
主に、一般住宅建築の外装工事やセルロースファイバー断熱工事を行っています。
ほとんどの人が家を新築、改築、増築するのは一生に一度限りです。
その大切な建築に携わるのですから、より良いものを作るために是非私共にお手伝いをさせて頂きたいと思います。


カテゴリー選択



大阪で断熱工事を依頼するなら

大阪断熱工事をお考えの方は、株式会社昇栄まで。
断熱性や調湿性、吸音性、安全性などの面において優れているデコスファイバーを用いて施工を行っております。冬場のバスルームや洗面脱衣所などで起こるヒートショック対策としてはもちろん、屋根天井防カビ、防音対策としても最適です。床下断熱などの断熱リフォームを行う際は、是非ご相談ください。
また、外装の塗り替えを考えている方のご相談もお待ちしております。